スイス大統領、ウクライナ初訪問 1億フランの人道支援発表

スイス大統領、ウクライナ初訪問 1億フランの人道支援発表

写真
ウクルインフォルム
スイスは、ウクライナでの人道・技術支援プログラム実現のために総額1億800万スイス・フラン(約120億円)を拠出した。

21日、ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領がキーウ(キエフ)を訪問しているシモネッタ・ソマルーガ大統領との会談後共同記者会見時に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

ゼレンシキー大統領は、「私とソマルーガ大統領は、両国の相互利益を生み出す協力分野を発展させることで合意した。それは、今日署名した二国間関係パートナーシップ覚書にて定められている。重要なのは、同覚書にて今後3年間のスイスとウクライナの協力プログラムが始まり、同プログラム実現のためにスイスにより1億800万フランが人道・技術支援に拠出されたことである」と発言した。

ゼレンシキー大統領はまた、スイス大統領がウクライナを国賓訪問するのは両国関係において始めてのことだと指摘した。

大統領は、「(本日の)私たちの協議は、実りと内容のあるものであった。ウクライナとスイスが更なるパートナーシップと二国間協力を発展させることに関心を抱いていることは疑いがない。私たちは、ドンバスの平和、そして平和達成のためにウクライナがパートナーたちと共同で行っている行動について多く話をした。私は、ウクライナの国家主権への明確かつ一貫した支持と、ウクライナの領土一体性回復までロシア連邦への制限措置を維持するとの立場につき、スイスに感謝している」と発言した。

大統領はまた、スイスはドンバス戦争にて被害を受けている、コンタクト・ラインの両側のウクライナ人に人道支援を供与している唯一の国家であると強調した。

なお、同日の両大統領の会談は、キーウ市内のマルインシキー宮殿にて実施された。会談前には、宮殿前にて閲兵式が行われた。

ソマルーガ・スイス大統領は、7月20日から23日にかけてウクライナを訪問している。

ゼレンシキー大統領とソマルーガ大統領は、22日、ドンバス地方を共同で訪問する予定となっている。

写真:パウロ・バフムート/ウクルインフォルム


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-