メルケル独首相、欧州各国の右派ポピュリズム政党へのロシアの支持を懸念

メルケル独首相、欧州各国の右派ポピュリズム政党へのロシアの支持を懸念

ウクルインフォルム
ドイツ連邦のアンゲラ・メルケル首相は、ロシアが欧州各国の右派ポピュリズム政党を支持していることにつき懸念を表明した。

19日、メルケル首相がベルリンにおける大型年次記者会見の際に発言した。ウクルインフォルムの特派員が伝えた。

メルケル首相は、「私たちは、右派ポピュリズム政党がロシアからの大きなサポートをどのように受けているか、何度となく目撃してきた。そして、それは私たちに大きな懸念を抱かせている」と発言した。同首相は、イタリアのサルヴィーニ氏の極右政党「北部同盟」へのロシアからの資金援助疑惑スキャンダルとロシアの欧州右派諸政党への影響力行使にコメントする形で同発言を行った。

また、メルケル首相は、ロシアとの良好な関係を求める者は皆「現実を見なければならない。その現実は、望んでいたものとは全く異なるのだ」と発言した。

メルケル首相は、もちろん、イタリアにおけるロシアからサルヴィーニ氏の北部同盟への資金援助疑惑のスキャンダルについては聞いたとしつつ、本件捜査はイタリア政治の事項であるとコメントした。

これに先立ち、7月11日、イタリアのミラノ検察がマッテオ・サルヴィーニ副首相の極右政党「北部同盟」へのロシアの資金援助に関する捜査を開始したことを発表していた


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-