ルカシェンコ・ベラルーシ大統領、今後はロシアを「兄弟国家」と呼ばないと発言

ルカシェンコ・ベラルーシ大統領、今後はロシアを「兄弟国家」と呼ばないと発言

ウクルインフォルム
ベラルーシのルカシェンコ大統領は、ロシアとの協力課題会合にて、ロシアのことを兄弟国家と呼ぶのを止めようと提案した。

24日、ベラルーシ大統領府が公表した

ルカシェンコ大統領は、ロシアはベラルーシの重要な外交パートナーであるとしつつ、「私はもう(ロシアを)『兄弟国家』とは呼んでいない。なぜなら、私は報告を受けている限り、ロシアではその呼び方を受け入れていないからである。どうやら、今までと違う人々が政権に入り、彼らにはこのコンセプトは受け入れられないようである。そのため、今後はパートナーであろう」と発言した。

また同大統領は、「両国ハイレベル評議会、連合閣僚評議会、二国間フォーマットにおいて多くの協定が署名されてきた。残念ながら、私が頻繁に指摘するように、全ての協定が履行されているわけではない」と強調した。

なお、ルカシェンコ大統領は、12月14日のミンスクの記者会見にて、ベラルーシの領土は決してロシアに編入されることはない、ベラルーシの主権は神聖なものである、と発言している。

写真:国営ベルタ通信


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-