ウクライナは中国を再生エネルギー分野の戦略的パートナーだとみなしている:エネルギー効率庁長官

ウクライナは中国を再生エネルギー分野の戦略的パートナーだとみなしている:エネルギー効率庁長官

ウクルインフォルム
ウクライナは、中国を再生エネルギー分野の戦略的パートナーだとみなしている。

6日、セルヒー・サウチューク国家エネルギー効率・保存庁長官の発言を同庁広報室が発表した。

サウチューク長官は、「同分野において、私たちは、成功裏のパートナーシップを築いている。これは、エネルギー効率庁と中国の国家エネルギー局の間で覚書が2017年12月に署名されてからの関係である」と発言した。

また、同長官は、ウクライナにとっての中国は特に「クリーンエネルギー」の分野で戦略的パートナー国であると強調した。

また、サウチューク長官は、中国企業はウクライナで「グリーン」プロジェクトを実現し始めており、その多くは太陽エネルギーと風力エネルギーのものであるが、協力の幅はそれよりも広いと指摘した。

その上で、同長官は、「投資家のために、私たちは、100以上の潜在的な魅力のあるプロジェクトを集めて、インタラクティブ・マップ『UAMAP』に掲載した。これらは、総額40億ドル以上になる」と発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-