ドイツ政府、主力戦車レオパルト2のウクライナへの提供を発表

ドイツ政府、主力戦車レオパルト2のウクライナへの提供を発表

更新
ウクルインフォルム
ドイツ政府は、ウクライナ軍へと主力戦車「レオパルト2」を提供する決定を採択したと公表した。

ヘーベシュトライト独政府報道官が認めた。ウクルインフォルムの特派員が独政府発表をもとに伝えた。

発表によれば、ショルツ独首相は25日、閣議の際に、ドイツはウクライナへの軍事支援を拡大していくと発言した。

ショルツ氏は、「この決定は、私たちの能力の範囲内でのウクライナ支援に関する私たちの既知のラインに合致する。私たちは、緊密に調整された国際的努力の範囲内で行動している」と発言した。

今回の決定は、ドイツの最も近しい欧州内パートナーと国際パートナーとの間の集中的協議の結果だとし、ウクライナのために迅速にレオパルド2の2個大隊を集めることが目的だと書かれている。

第一歩としては、ドイツ軍の倉庫から、レオパルド2A6を14両提供することになるという。また、その他の欧州パートナー国もレオパルト2を提供すると書かれている。

ウクライナ軍人の訓練は、近々ドイツで始まるとし、支援パッケージには、ロジスティック、弾薬、サービスも含まれているという。

さらにドイツは、ウクライナに対してレオパルト2を迅速に提供したがっているパートナー国に対しても、提供の許可を与えると発表された。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-