ドイツ政府、ウクライナへの主力戦車レオパルト2提供を決定=独報道

ドイツ政府、ウクライナへの主力戦車レオパルト2提供を決定=独報道

ウクルインフォルム
独シュピーゲル誌は24日、ショルツ独首相がウクライナに対して主力戦車レオパルト2を提供することを決定したと報じた。

シュピーゲルが政府関係者の話をもとに報じた

報道には、「決定は採択された。ドイツはウクライナに主力戦車レオパルト2を提供する」と書かれている。

同誌は、具体的に送られるのはレオパルト2A6だと伝えた。

さらにドイツ政府は、ポーランドなど他国が所有する戦車の提供への許可も出すつもりだという。また、スカンジナビアの国々もウクライナに対してレオパルト2を提供したがっている。

これに先立ち、米ウォール・ストリート・ジャーナルは、米国がウクライナに対して主力戦車エイブラムスをかなりの数提供することを検討していると報じていた。

また、フランスもまた、主力戦車ルクレールの提供可能性を検討しているという。

今回のドイツの決定は、過去数日の、同国と、米国をはじめとする同盟国との集中的な協議の結果であることは明白である。ショルツ独首相は常に、主力戦車提供の決定は、他国と共にのみ下せると強調していた。

なお、独政府内では、与党の緑の党と自由民主党がウクライナへの主力戦車提供を支持しており、社民党のショルツ首相へ圧力をかけていた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-