「炎に包まれたクリミア橋」 ウクライナ・ソーシャルメディアの反応

「炎に包まれたクリミア橋」 ウクライナ・ソーシャルメディアの反応

写真・動画
ウクルインフォルム
ウクライナでは、土曜日の朝、早起きした者は、クリミア橋(ケルチ橋)のニュースで得をしたことだろう。おはよう、ウクライナ!

ウクルインフォルムは、クリミア橋爆発の報道を受けたソーシャルメディアの人々の反応を集めた。

ウクライナ人  クリミア橋
ウクライナ人  クリミア橋
おお、
「おお、神よ、私も、クリミアの夜明けが美しいことを忘れていたよ!『コブザール(編集注:詩人タラス・シェウチェンコの作品名)』の一節『夜が明ける。空の端が明るむ』が新しい意味を持ったね!」
ウクライナ国防省「ミサイル巡洋艦『モスクワ』とケルチ橋」

ウクライナ国防省「ミサイル巡洋艦『モスクワ』とケルチ橋」というウクライナ領クリミアにおける2つのロシア権力の悪名高い象徴が落ちた。ロシア人よ、次は何だろうか?

「この日が来た」(クリミア橋燃える)

「いち、にの、さん!」

「」
「クリミア橋は疲れたようだ」


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-