ピンク・フロイド、28年ぶりの新曲発表 ウクライナ応援の楽曲に

ピンク・フロイド、28年ぶりの新曲発表 ウクライナ応援の楽曲に

動画
ウクルインフォルム
伝説の英国ロックバンド「ピンク・フロイド」が1994年以来初となる、新たな楽曲を発表した。曲は、ウクライナの人々を応援する内容となっている。

7日、英メトロが報じた

曲名は、「ヘイ・ヘイ・ライズ・アップ」(Hey Hey Rise Up、「やあやあ、立ち上がれ」)。4月8日に発売となる。売り上げは全て、ウクライナのための人道支援に寄付されるという。

先週収録されたこの楽曲は、ウクライナのミュージシャン、アンドリー・フリウニュークがボーカルで参加している。領土防衛部隊に参加したフリウニュークは、インスタグラムに自身がキーウ(キエフ)のソフィア広場でウクライナ民謡「ああ、草原にガマズミが」を歌う動画を公開していた。

ピンク・フロイドのギタリスト兼ボーカルのデヴィッド・ギルモアは、「私たちは、多くの人と同じく、独立、平和で、民主的な国が世界の主要な大国の一つに侵略され、国民が殺害されているという、卑劣な行為に怒りとフラストレーションを覚えている」と伝えた。

プロモーション動画は、ユーチューブで視聴できる。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-