東部マリウポリで、演劇の祭典がスタート

東部マリウポリで、演劇の祭典がスタート

ウクルインフォルム
東部ドネツィク州マリウポリ市では、演劇フェスティバル「劇の門」が始まり、各地の劇団がマリウポリに集まった。

5日、ドネツィク州行政府文化・観光局が伝えた

発表には、「9月4日から10日、マリウポリ市のドネツィク州劇場のステージにて、州初のオープンな演劇の祭典『劇の門』が行われます。この一週間、ウクライナ各地の劇団がマリウポリ市民や同市を訪れる人々に、9つの演劇を披露します。プログラムには、キーウ(キエフ、イヴァノ=フランキウシク、ミコライウ、ザポリッジャ、ニージナ、シェヴェロドネツィクからも参加者が訪れている」と書かれている。

プログラムは、大半がウクライナの劇作家の作品となっており、ミハイロ・コツュビンシキーやイヴァン・フランコのような古典や、現代のスヴィトラーナ・ノヴィツィカ、ネーダ・ネジュダナ、マリヤ・マチオス、パウロ・アルイェの作品が含まれている。また、トルコの劇作家トゥンジェル・ジュジェノールの劇も公演される。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-