世論調査:支持が多い宇正教会は、キーウ聖庁かモスクワ聖庁か

世論調査:支持が多い宇正教会は、キーウ聖庁かモスクワ聖庁か

ウクルインフォルム
ウクライナの45%の正教会信者が、自身をウクライナ正教会キーウ(キエフ)聖庁と関連づけており、19%が同正教会モスクワ聖庁に属していると見ている。

3つの分析センター(キーウ(キエフ)国際社会学研究所、ラズムコフ・センター、ソツィス)が2018年8月30日から9月9日にかけて共同で実施した世論調査の結果でわかった。

この世論調査の結果では、回答者の68.8%が自らを正教会信者とみなしており、9.6%が単なるキリスト教徒、8.5%がギリシャ・カトリック教会、1.2%がプロテスタント、1.0%がローマ・カトリック教会、9.0%がどの宗教も信じていない、という回答であった。

また、自らを正教会信者とみなしている回答者のうち、45.2%がウクライナ正教会キーウ聖庁に属していると考えており、16.9%が同正教会モスクワ聖庁へ、2.1%が自治独立派へ属しているとみていることがわかった。33.9%は、単に正教会信者であり、具体的な所属はないと考えている。

今回の世論調査は、ウクライナ全国の18歳以上の有権者に対して無作為抽出で実施。地域別と町・村の区別でも回答結果を掲示している。回答者数は、1万5名。一人当たりの平均回答時間は、23分であったとのこと。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-