中国には現在ロシアを武装する準備はない=クレーバ宇外相

中国には現在ロシアを武装する準備はない=クレーバ宇外相

ウクルインフォルム
ウクライナのクレーバ外相は、現在中国にとって、ロシアを武装する準備の整うタイミングは訪れていないとの見方を示した。

クレーバ外相がBBCウクライナ語版へのインタビュー時に発言した

クレーバ氏は、ゼレンシキー宇大統領は、習中国国家主席と電話会談を行う準備があると述べ、「私は、現在中国にロシアを武装する準備が整う時が訪れたとは思っていない」と補足した。

その他、17日、クレーバ氏は、ツイッター・アカウントにて、秦剛中国外相と電話会談を行ったと報告した

クレーバ氏は、「私たちは、領土一体性の原則の重要性を協議した。私は、侵略停止とウクライナの正義ある平和の回復のためには、ゼレンシキー大統領の『平和の公式』の重要性を強調した」と書き込んだ。

なお、米国のカービー・ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)戦略広報調整官は16日、中国が「ウクライナにおける平和達成」のために発表した提案の1つは、双方が即時に停戦し、合意に向けた協議を始めるというものだが、それはロシアの戦果を認めるものであり、国連憲章の定める原則に反していると指摘した


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-