「中国がロシア側を選んでいないことが重要」=ゼレンシキー宇大統領

「中国がロシア側を選んでいないことが重要」=ゼレンシキー宇大統領

ウクルインフォルム
ウクライナのゼレンシキー大統領は16日、中国にとって、ウクライナとの協力は非常に重要であり、中国はウクライナの将来に関心を抱いているとの見方を示した。

ゼレンシキー大統領が国内メディアへのインタビュー時に発言した

ゼレンシキー氏は、「ウクライナの最大の貿易量は中国とのものである。戦争が始まる前は最大だった。それは、私たちが中国に注目されていることを意味している。戦略的に彼らは私たちに注目している。それは、ビジネス面や、金銭面から理解できることだ。私たちの農業に関して、私たちは彼らにとって非常に重要である。農業コンプレクス、能力、あり得るリサイクルの未来予想図。多くのことに、彼らは関心がある。彼らは私たちと大使館レベルで対話しており、彼らは全てのこと、あらゆる私たちのメッセージをフォローしていることを常に示している。彼らは、ウクライナの未来に関心がある」と発言した。

さらに同氏は、ウクライナにとっては、中国がロシア側を選んでいないことが重要だと指摘した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-