「ヘルソン産スイカはまだ食べていないが、とても食べたい」=ゼレンシキー宇大統領、解放されたヘルソン市にて

「ヘルソン産スイカはまだ食べていないが、とても食べたい」=ゼレンシキー宇大統領、解放されたヘルソン市にて

写真
ウクルインフォルム
ウクライナのゼレンシキー大統領は14日、ロシアの占領から解放されたヘルソン市を訪れ、同訪問の気持ちを記者団に伝えた。

ゼレンシキー大統領がヘルソン市での記者会見時に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

ゼレンシキー氏は、「私は幸せだ。私は、私たちがヘルソンにいることが幸せだ。あなた方も人々の反応を見ているだろう。私は、それも答えだと思っている。私たちは、人の反応までは用意していない。人々はウクライナ軍を、私たち皆を待っていた。私に何が言えるだろうか? 偉大な日だ。私たちの戦士の素晴らしい仕事だ」と発言した。

同氏はまた、自身が解放されたヘルソン市をはじめ、脱占領後の領土を訪問することの重要性を強調した。同氏は、「皆がリスクを追っている。軍人もそうだし、記者もそうだ。私たちは、ヘルソンについて話しているのであり、だから、彼らが私たちが話していること、約束していることだけでなく、私たちが確かに戻ってきていること、本当に国旗を掲げていることを感じられるようにするために、私たちはここで話すべきだし、ここでヘルソン市民を支えるべきなのだ。そして、単純に、人々から感情とエネルギーを受け取りたいというのもある。それもまた重要だ」と述べた。

さらに同氏は、まだヘルソン産のスイカは食べていないとしつつ、ただし、とても食べたいと思っていると発言した。

写真:ニーナ・リャショノク/ウクルインフォルム

なお14日、ゼレンシキー宇大統領は、ロシア軍から解放されたウクライナ南部ヘルソン市を訪れ、国旗掲揚式に出席した。ヘルソン市は、3月2日にロシア軍に占領されたが、11月11日にウクライナ軍が解放していた。

トップ写真:大統領府


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-