オーストリア、露の更なる侵攻の場合、ノルド・ストリーム2停止を含む制裁を支持

オーストリア、露の更なる侵攻の場合、ノルド・ストリーム2停止を含む制裁を支持

ウクルインフォルム
シャレンベルク・オーストリア外相は、ロシアがウクライナに対して更なる侵攻に踏み切った場合、独露間新天然ガスパイプライン「ノルド・ストリーム2」の利用承認は発行されないだろうと発言した。

11日、ニュースサイト「ポリティコ」が報じた

報道には、「シャレンベルク氏は、ポリティコに対して、侵攻があった場合『ノルド・ストリーム2が利用承認を得られないのは分かったことだ』と発言した」と書かれている。

報道によれば、シャレンベルク外相はまた、オーストリアがロシアの更なるウクライナ侵攻の場合の制裁を支持していないとする報道を否定した。同外相は、オーストリアは、ノルド・ストリーム2停止を含めた「断固とした対応」を支持すると明言した。

シャレンベルク氏は、「私たちに制裁を支持する準備があるか? ある」と発言した。

さらに同氏は、EUの対露制裁問題に関しては、「単一の対応が行われ、オーストリアはそのコンセンサスの一部である」と発言した。

シャレンベルク氏は、EUは「大きな経済的てこ」を有しており、それを利用する準備があると伝えた。

同時に同氏は、まだ外交で危機を解決する可能性が残っているとの見方も示した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-