ウクライナ東部の露武装集団元幹部、ドバイで50万ドルのアパート所有=露野党発表

ウクライナ東部の露武装集団元幹部、ドバイで50万ドルのアパート所有=露野党発表

動画
ウクルインフォルム
ロシア連邦の野党政治家アレクセイ・ナワリヌイ氏の団体は、現在同国議会にて与党「統一ロシア」の議員を務め、2014年にはロシア武装集団「ドネツィク人民共和国(DPR)」の「首相」などの幹部を担っていた、アレクサンドル・ボロダイ氏(ロシア国民)氏がドバイにて総額50万ドル以上となるアパートを所有していると報告した。

ナワリヌイ氏のユーチューブ・チャンネルにて調査結果が発表された

ドバイの不動産所有者データベースによれば、ボロダイ氏は人工島「パーム・ジュメイラ」の民間人居住施設グランジャー・レジデンス(Grandeur Residences)に104平方メートルのアパートを有しているという。この住居は、ボロダイ氏の資産申告には掲載されていない。ナワリヌイ氏の団体は、このボロダイ氏の不動産の推定額は50万9000ドル(3750万露ルーブル)だと指摘した。

ボロダイ氏は、ロシア武装集団の幹部ポストを辞めた翌年に、2015年にドバイでこの居住地を購入している。

なお、ボロダイ氏は、ロシアによるウクライナ東部ドネツィク・ルハンシク両州占領開始の初期、2014年5月にロシア武装集団「DPR」の「首相」職を担った人物。その後、後任にウクライナ出身のオレクサンドル・ザハルチェンコ氏が就くと、ボロダイ氏は「副首相」兼ザハルチェンコ氏の補佐官となっていた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-