シュミハリ宇首相、松田大使に日本への期待を説明

シュミハリ宇首相、松田大使に日本への期待を説明

写真
ウクルインフォルム
デニス・シュミハリ首相は、松田邦紀在ウクライナ日本国大使と会談した際、日本への期待として、経済、IT、文化の分野の協力発展に言及した。

21日、ウクライナ政府ポータルサイトにて公表された

シュミハリ首相は、松田大使との会談時、日本に対して、ウクライナの領土一体性への支持とクリミア・プラットフォーム第1回首脳会議への出席につき謝意を伝えた。首相はまた、「私は、世界で最大の投資国の一つである日本はウクライナ経済への直接投資額でリーダーになれることを確信している」と発言した。

その他首相は、二重課税回避のための新しい政府間租税条約の締結が投資誘致を促進できるだろうと発言した。

首相はまた、ボルトニッチ下水処理場改修事業をはじめとする、共同プロジェクトの実現の重要性を強調した。

写真:政府ポータルサイト


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-