英国、ウクライナへミサイル「ブリムストーン2」を提供へ=報道

英国、ウクライナへミサイル「ブリムストーン2」を提供へ=報道

ウクルインフォルム
英国空軍は、ウクライナへレーザー誘導ミサイル「ブリムストーン2」を提供する。同ミサイルは、すでにウクライナ軍に提供されていた「ブリムストーン」よりも射程の長いものである。

英テレグラフ紙が報じた

報道によれば、1弾あたり17万5000ポンドの同ミサイルは、レーザー誘導で目標物を攻撃することのできるものであり、地上部隊、航空機、輸送車から攻撃が可能であり、またレーダーを使うことであらかじめプログラムされたリストから、自ら指定した目標を洗濯することも可能だという。

このシステムにより、ミサイルは戦場をスキャンし、最も適切な攻撃対象を選択することを可能とし、その際、民間輸送車や重要度の低い軍事機材を選別することができるのだという。これは、民間人の巻き添え被害を減らす観点から重要だと指摘されている。

ミサイル「ブリムストーン」の初期型は、2005年に英国空軍の装備に加えられたという。2008年にレーザー誘導が導入され、2016年には新型の「ブリムストーン2」が英国空軍の装備に入ったと説明されている。

同ミサイルは、主に、移動中の輸送車を含む、地上目標物の攻撃のために開発されたものだという。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-