バイデン米大統領、対ウクライナ追加安保支援パッケージ大統領令に署名

バイデン米大統領、対ウクライナ追加安保支援パッケージ大統領令に署名

ウクルインフォルム
バイデン米大統領は19日、総額7億7500万ドルの安全保障支援パッケージをウクライナに供与するよう国務長官に指示する大統領令に署名した。

ウクルインフォルムの記者が伝えた。

また、イェルマーク宇大統領府長官は、テレグラム・チャンネルにて、今回の米国の対ウクライナ支援の内訳を報告した

イェルマーク氏は、「米国防省が新しい総額7億7500万ドルの対ウクライナ支援パッケージについて報告した」と書き込み、以下の内訳を伝えた。

・高機動ロケットシステム「ハイマース」弾薬複数

・105ミリ口径榴弾砲16台と同砲用3万6000個弾薬

・無人機「スキャンイーグル」15機

・対レーダーミサイル「ハーム(HARM)」複数

・対戦車ミサイル「トウ(TOW)」1000個

・携行式対戦車ミサイル「ジャベリン」1000個

さらに、ゼレンシキー宇大統領は同日、ツイッター・アカウントにて、米国の追加支援につき謝意を表明した

ゼレンシキー氏は、「私は、米国の総額7億7500万ドルの追加軍事パッケージを高く評価している。この決定につきバイデン米大統領に感謝する! 私たちは、侵略国への勝利に向けてさらに重要な一歩を進んだ。ウクライナは自由になる!」と書き込んだ。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-