カナダ特殊部隊、ウクライナに滞在

カナダ特殊部隊、ウクライナに滞在

動画
ウクルインフォルム
ロシアの軍事エスカレーションの脅威が続くウクライナに、カナダから特殊作戦連隊(CSOR)が到着している。

カナダのニュースサイト「グローバ・ニュース」が同国政府内関係者の発言を報じた

報道には、「NATOとロシアの緊張増大を背景に、カナダの特殊部隊がウクライナに展開されている」と伝えた。関係者は、NATO加盟国はこのような行動でロシアのあり得る対ウクライナ侵略を抑止しようしているのだと発言した。

グローバル・ニュースは、「部隊はまた、全面的侵攻の場合には、カナダ外交官を避難させる計画を作成する支援も課題として受け取っている」と報じた。

なお、カナダ政府は、現在ウクライナ領にて「UNIFIER」という作戦でウクライナ軍人の訓練を実施している。UNIFIER訓練ミッションでは、2015年に始まり、約200名のカナダ軍人がウクライナ軍人に近代戦闘の訓練を行っている。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-