ウクライナはトルコから攻撃型無人機をさらに4機購入する=軍総司令官

ウクライナはトルコから攻撃型無人機をさらに4機購入する=軍総司令官

ウクルインフォルム
ヴァレリー・ザルジュニー・ウクライナ軍総司令官は、ウクライナはトルコから攻撃型無人機バイラクタルTB2をさらに4機購入すると発言した。

アゼルバイジャンのニュースサイト「レポート」が報じた

ザルジュニー総司令官は、「今年、国防省の発注で1セット獲得した。また、2021〜22年の需要を満たすために、さらに同様のシステムを4セット購入する予定である。将来的には、私たちは、自国の無人機により装備を満たせるようにする予定だ」と発言した。

同氏は、現在、バイラクタルTB2の利用手法の分析に注意が向けられていると述べ、「第1に、それを効果的に使えるように訓練する必要がある。第2に、私たちは、それを利用する形での戦術を知らなければならない。私たちは、問題に総合的に向き合っている。バイラクタル獲得により本件が終了するわけではない。現在、私たちは同機使用手段を学んでいるのだ」と発言した。

これに先立ち、2020年12月14日、ウクライナ国防省は、トルコ企業との間で複数の防衛関連契約を締結。また、2021年7月に、ウクライナ海軍の装備用に、トルコ製無人機バイラクタルTB2の1機目が到着していた


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-