ルーマニアからウクライナへ飛行機機が違法越境 乗員ら拘束

ルーマニアからウクライナへ飛行機機が違法越境 乗員ら拘束

写真・動画
ウクルインフォルム
西部チェルニウツィー州にて、ウクライナ国境警備隊が飛行機がルーマニアからウクライナへと違法に越境したのを確認。飛行機と乗っていた3名を拘束した。

17日、国境警備庁広報室が発表した

発表には、ルーマニアからウクライナへの飛行機(An-2)の違法越境が確認されたのは、16日から17日にかけての夜間だと説明されている。国境警備隊員は、着陸予想地点のベルディチウ市近くの飛行場に駆けつけ、飛行機が着陸しようとしたところに隊員が拘束のために接近、すると飛行機は再び飛び立とうとしたという。隊員が、飛行場にいた飛行機乗員とコンタクトを取っていた人物を拘束すると、同機は改めて着陸したと書かれている。

乗っていた人物は3名とも拘束。また、現場にて、通信機、ライト、その他違法飛行・着陸のために使われた機器を押収したとのこと。

刑法典における「国際飛行ルール違反」と「国境の違法越境」の2項目に基づいた違法行為の兆候が関係機関に届け出されたと書かれている。

写真:国境警備庁


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-