ウクライナ情報機関、ロシア軍によるスターリンク使用を報告 マスク氏は露への売却は否定

ウクライナ情報機関、ロシア軍によるスターリンク使用を報告 マスク氏は露への売却は否定

ウクルインフォルム
ウクライナ国防省傘下情報総局は11日、ロシア軍が前線で米スペースX社の衛星インターネットサービス「スターリンク」を前線で使用する事例が増えていると報告した。

情報総局広報室が伝えた

情報総局は、通信傍受したロシア軍人の会話を公開し、同会話がドネツィク州のクリシチーウカやアンドリーウカの近郊で活動するロシア軍第83空挺襲撃旅団などがインターネットアクセスを得るためにスターリンク端末を設置したことを示していると伝えた。

情報総局のユソウ氏は、今次戦争において、ロシア軍によるスターリンク端末の使用規模が伸びているとし、「確かに、ロシア侵略者によるそのような機器の使用事例が確認されており、それは体系的性格を帯び始めている」と発言した。

これに対して、スペースXのCEOイーロン・マスク氏は11日、ソーシャルメディア「X」アカウントにて、ロシアにはスターリンク端末を一切販売していないと主張した

マスク氏は、「スペースXがロシアへとスターリンク端末を販売しているという複数の偽ニュース報告が主張している。それは全くの誤りだ。私の把握している限り、ロシアへは直接的にも関節的にもスターリンクは販売されていない」と書き込んだ。

また、スペースX社は8日、ソーシャルメディア「X」アカウントで、スターリンクサービスは、ロシア国内では利用可能となっていないと投稿している。他方、今回情報総局が報告したのは、ロシア軍によるスターリンク使用は、ロシアが占領・侵攻するウクライナ領内での事例。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-