ウクライナ軍、南部ヘルソン市へ入城

ウクライナ軍、南部ヘルソン市へ入城

写真・動画
ウクルインフォルム
11日、ウクライナ南部の3月からロシア軍に占領されていたヘルソン市に、ウクライナ軍部隊が入り、現在市のコントロールの奪還が続いている。

ウクライナ国防省傘下情報総局がフェイスブック・アカウントで報告した

情報総局は、ロシア軍人に向けて、「予想通り、ロシア連邦軍の主要部隊のウクライナ領ヘルソンからの撤退後、あなた方の司令部は、あなた方を見捨ててしまった。あなた方の指揮官は、あなた方に対して、民間人の衣服に着替えて、自力でヘルソン市から逃亡するよう呼びかけている。あなた方がそれを実現できないことは明白である」と呼びかけた。

同局はまた、ヘルソンはウクライナのコントロール下に戻っており、同市にはウクライナ軍の部隊が入っているとし、「ロシア占領者の撤退の道は、ウクライナ軍の砲撃コントロール下にある。ウクライナ軍に対するどのような抵抗の試みも、制止される。抵抗するロシア軍人一人一人が殲滅される。あなた方が死を免れる唯一の道は、速やかな降伏である」と書き込み、自発的投降の場合、ウクライナはジュネーブ条約に従い生命と安全を保証すると伝えた。

また、同日、ソーシャルメディア上には、ヘルソン市内にウクライナ軍が到着し、ヘルソン市民がウクライナ国旗を掲げて通りに出て、軍人たちを出迎える写真や動画がアップロードされている。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-