ハルキウ市でハーフマラソン開催 1000人以上参加

ハルキウ市でハーフマラソン開催 1000人以上参加

写真
ウクルインフォルム
16日、東部ハルキウ市にて、毎年恒例のハルキウ・ハーフマラソン大会が開催され、1000人以上が参加した。

オレクシー・チュバロウ・ハルキウ市議会家族若者スポーツ局局長が記者団にコメントした。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

チュバロウ氏は、「ハーフマラソン参加に登録したのは、約1500人だ。参加は、初参加の人、プロの人、誰でも参加できる。21キロ、10キロ、1キロの種目がある。1キロのものは『ファミリー・ファン・ラン』と呼ばれ、家族が子供と一緒に走るものだ」と説明した。

写真:ヴヤチェスラウ・マジイェウシキー/ウクルインフォルム

同氏は、21キロ走の9時30分のスタート時には、参加者はマスクをつけ、距離を保ち、その後許可が出た段階でマスクを外して良いことになっていたと伝えた。

なお、2021年、同ハーフ・マラソン大会は、新型コロナウイルス防疫措置によりこれまで2回にわたり開催の延期が発表されていた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-