ゼレンシカ大統領夫人、大統領とのヴィシヴァンカ・ツーショットを公開

ゼレンシカ大統領夫人、大統領とのヴィシヴァンカ・ツーショットを公開

写真
ウクルインフォルム
オレーナ・ゼレンシカ大統領府人は、ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領とともにヴィシヴァンカを着た写真を公開した。

20日、オレーナ夫人がフェイスブック・アカウントに写真を掲載した

オレーナ夫人は、「私たちが生まれたドニプロペトロウシク地方のもので、私の祖母が生まれた場所、伝統的な黒と赤の刺繍で、女性のシャツの裁縫は特別になっている。四角い切り口なのだ。これは私たちの地域のヴィシヴァンカの特別性だ」と書き込んだ。

夫人は、「ヴィシヴァンカの日には、なぜかシュラおばあさんのことをいつも思い出す。もしかしたら、彼女が刺繍をしていたからかもしれない。私のところには、いくつか彼女が十字で縫った絵が残っている(それが彼女の趣味だった)。それは私の家にかけてある。残念ながら、彼女が縫ったヴィシヴァンカはもう残っていない! 彼女とのそんな繋がりが残っていたらと思う。刺繍の繋がり。そこに彼女は、もしかしたら、私にメッセージを残していたかもしれない。そんなヴィシヴァンカがあれば、それは、大体、今日ヴォロディーミルときているような模様だったろうと思う」と書き込んだ。

また、ゼレンシキー大統領も、ツイッター・アカウントに「ヴィシヴァンカは、私たちの力であり、アイデンティティだ」と、お祝いメッセージを書き込んだ。

ウクライナでは、毎年5月第3木曜日は、民族衣装「ヴィシヴァンカの日」が祝われている。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-