露占領政権治安機関、深夜にクリミア・タタール民家に家宅捜索

露占領政権治安機関、深夜にクリミア・タタール民家に家宅捜索

写真・動画
ウクルインフォルム
17日未明、被占領下クリミアにて、ロシア連邦占領政権保安庁(FSB)によるクリミア・タタール人民家への家宅捜索が行われた。

レファト・チュバロフ・クリミア・タタール民族代表機関「メジュリス」代表がフェイスブック・アカウントにて報告した

チュバロフ氏は、家宅捜索は深夜4時に始まったとし、「現時点でわかっているのは、バフチサライ2件、シンフェローポリとブロヒルシク1件ずつ、ソヴィエト地区ザポビトネ村で1件の計5件だ」と伝えた。

ТЕРМІНОВО! У КРИМУ СЕРІЯ НІЧНИХ ВТОРГНЕНЬ ФСБ В ДОМИ КРИМСЬКИХ ТАТАР У тимчасово окупованому Криму о 04.00 почалися і...

Опубліковано Рефатом Чубаровим Вівторок, 16 лютого 2021 р.

また、市民記者グループ「クリミアの連帯」は、フェイスブック・アカウントにて、写真や動画にて、家宅捜索の様子を伝えている。

❗️ОБЫСКИ В КРЫМУ (обновляется) Нашим активистам сообщают о проведении обысков в нескольких районах Крыма. Первые звонки...

Опубліковано Крымская солидарность Вівторок, 16 лютого 2021 р.


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-