かぼちゃコンテスト、43キロの巨大かぼちゃが優勝

かぼちゃコンテスト、43キロの巨大かぼちゃが優勝

ウクルインフォルム
27日、クロピウニツィキー市で国際農産物展示会AGROEXPO2018の中で開催された「巨大かぼちゃコンテスト」において、キーウ(キエフ)州コジャンカ町出身のヴァレリー・ポマザンが2年連続で優勝に輝いた。

今年は、ポマザンさんは、重量43キロ500グラムのかぼちゃを育て上げた。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

ポマザンさんは、「私は、基本的にはトマトとパプリカを育てています。それ以外に、かぼちゃも育つのです。私は、ヴォリーニ州の記録を破り、ウクライナの記録保持者になることを夢見ています。育てる際には、化学品は一切使っていません。通常は鶏のフンを土に混ぜます。あとはウクライナの黒土が育ててくれるのです」と述べた。

コンテスト運営者の話では、かぼちゃコンテストには10名が参加、そのほとんどが地元キロヴォフラード州の住民だとのこと。

優勝したポマザンさんは、例年通り、このかぼちゃを割り、かぼちゃに何も注入されていないこと、この勝利が公正であることを示してみせた。

なお、去年のポマザンさんのかぼちゃの重量は、46.8キロだった。

このコンテストの「かぼちゃ記録」は、2016年に63キロのかぼちゃを育てたキロヴォフラード州の住民が保持している。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-