スロベニア議会、ホロドモールをウクライナ人へのジェノサイドと認定

スロベニア議会、ホロドモールをウクライナ人へのジェノサイドと認定

ウクルインフォルム
スロベニア議会は23日、1932〜1933年のソ連政権がウクライナで引き起こした人為的大規模飢餓をウクライナ人に対するジェノサイドと認定する宣言を採択した。

テレビ局「ラーダ」がステファンチューク・ウクライナ最高会議議長の報告を伝えた

ステファンチューク氏は、「スロベニア議員たちに、ホロドモールをウクライナ人に対するジェノサイドだと認定し、その恐ろしい犯罪の犠牲者を追悼する宣言の採択につき感謝している。人類は、その恐ろしい出来事を将来繰り返さないために、それを知り、記憶すべきなのだ」と書き込んだ。

ゼレンシキー宇大統領も、ツイッター・アカウントにて、同決定につき「スロベニア黒海議員たちに、1932〜1933年のホロドモール・ジェノサイドの数百万人のウクライナ人犠牲者を追悼する宣言の採択につき感謝している」と書き込んだ

またゼレンシキー氏は、歴史的正義を回復することにコミットいている国々の連合は、引き続き強くなっていると述べ、「一緒に真実へ向かう。つまり、責任へ向かっているのだ!」と強調した。

なお、3月28日、ゼレンシキー大統領は、フランスによるホロドモールのウクライナ人に対するジェノサイドとする認定につき謝意を表明していた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-