クレーバ宇外相、来週カンボジア訪問へ

クレーバ宇外相、来週カンボジア訪問へ

ウクルインフォルム
ウクライナのクレーバ外相は、11月10〜12日、カンボジア首都プノンペンを訪問する。

4日、ウクライナ外務省が発表した

発表にて、クレーバ外相は、「ウクライナは外務省にて作成されたアジア戦略を体系的に実現している。今週だけで、ゼレンシキー宇大統領は、カンボジアのフン・セン首相とインドネシアのジョコ・ウィドド大統領と重要な電話会談を行った。来週、私は、現在ASEANの議長国であるカンボジアへ行く。待ち望まれたASEAN基本条約である『東南アジア有効協力条約(TAC)』へのウクライナの加盟と、地域の国々との複数の二国間会合実施のためである」と報告した。

クレーバ氏はまた、ASEANの国々につき「それらの国は私たちにとって、政治的サポート、防衛分野強力、ウクライナの農産物供給、ウクライナのIT製品進出、互恵的貿易などの観点から、それぞれが興味深い。ASEANとの関係は、ウクライナにとって新しい潜在力、新しい可能性だ」と強調した。

その他同氏は、2021年8月、ウクライナ最高会議(国会)がASEAN議員総会のオブザーバー地位を得ており、さらに昨年、ウクライナ外務省がキーウ国立大学所属キーウ国際関係研究所にてASEAN加盟国分析センターを開設したことを喚起した。

これに先立ち、カンボジアのフン・セン首相が、日本と協力して、ウクライナへ地雷除去訓練の専門家を派遣すると約束したことが報じられていた


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-