オレーナ宇大統領夫人、フォンデアライエン欧州委員長とイルピンの破壊された学校訪問

オレーナ宇大統領夫人、フォンデアライエン欧州委員長とイルピンの破壊された学校訪問

写真・動画
ウクルインフォルム
ウクライナのオレーナ・ゼレンシカ大統領夫人は15日、ウクライナを訪問したフォンデアライエン欧州委員会委員長とともに、破壊されたキーウ州イルピン市の学校を訪れた。

オレーナ夫人がフェイスブック・アカウントで報告した

オレーナ夫人は、「昨日だけでフォンデアライエン欧州委員長は、迅速復興計画の一環でウクライナの学校を再建するために1億ユーロ拠出するという欧州委員会の決定を発表した。(中略)今日私たちはフォンデアライエン氏とともにイルピンを訪れた。彼女は、自分の目で、教育施設がどのような被害を被ったのかを目にすることができる」と書き込んだ。

発表によれば、オレーナ氏とフォンデアライエン氏は、イルピンの学校2校を訪れたという。第3学院は75%が破壊されていることから、低学年は別の学校が受け入れ、高学年はオンラインで学んでいるという。第17学校は、9月1日から国家予算と地方予算、ならびにユニセフの支援により、学校の一部を再建することができ、またシェルターも設置されたと説明されている。

写真:オレーナ・ゼレンシカ大統領夫人(フェイスブック)

オレーナ氏はまた、「一緒にのみ学習プロセスを再生できるという好例である。EUの資金は私たちがイルピンのような74の同様の学校を再建するのに役に立つ。それは、私たちが子供たちに単に学習だけでなく、当たり前の生活リズム、計画、展望、夢、つまり『未来』を戻してあげることができることを意味する」と強調した。

また、フォンデアライエン欧州委員長も、ツイッター・アカウントで、イルピンの学校視察を報告した。

なお、フォンデアライエン氏は15日、ウクライナを訪問した。同氏のウクライナ訪問は、2月24日以降3回目となる。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-