ラトビア大統領とポーランド首相がキーウを訪問

ラトビア大統領とポーランド首相がキーウを訪問

写真・動画
ウクルインフォルム
9日、ラトビアのレヴィッツ大統領とポーランドのモラヴィエツキ首相がキーウ(キエフ)を訪問し、ゼレンシキー宇大統領と会談した。ゼレンシキー大統領は、ラトビアとポーランド、両国の国民はウクライナの安定したパートナーだと発言した。

ゼレンシキー宇大統領がテレグラム・チャンネルにて会談について報告した

ゼレンシキー氏は、「ウクライナにて私たちの偉大な友人であるレヴィッツ・ラトビア大統領とモラヴィエツキ・ポーランド首相に会うことができて嬉しい。ラトビアとポーランド、両国の国民は、私たちの国の安定したパートナーである。あなた方がの不変のサポートを大変評価しているし、そのことを決して忘れることはない」と書き込んだ。

まだ、レヴィッツ・ラトビア大統領は、3者の共同記者会見時、ラトビアはウクライナのEU加盟交渉ができるだけはやく開始されることを望んでいると発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

レヴィッツ氏は、ウクライナは政治的、文化的に欧州家族の一員というだけではなく、自由で民主的な国としても欧州連合(EU)に属しているのであり、同国は最近EU加盟候補国地位を手に入れたと指摘した。

同氏はまた、「現在、私たちは、この道をさらに進み、ウクライナのEU加盟交渉の開始を確保するためにあらゆる可能なことを行っている。私たちは、その目的をどのように達成するかにつき私たちの経験でもって、支援することができる。私は、私たちはその目的(加盟交渉の開始)を非常に早く達成できると確信している。なぜなら、欧州委員会の大半の勧告はすでに履行されている、あるいは近々履行されるからだ。そのため、私たちの課題は、先に進み、交渉プロセスを始めることにある」と発言した。

また、同氏は、ラトビアがウクライナに人道支援と軍事支援を提供していることを喚起し、両国関係は非常に緊密だと強調した。また、ラトビアがチェルニヒウ州の複数の施設の再建支援のプログラムを開始したと伝えた。

同氏はさらに、「ラトビアはウクライナの弁護士であり、ウクライナに利益を世界中でも欧州でも推進している。私たちは一緒に非常に重要な目的である、ウクライナ勝利を達成することができる」と強調した。

写真:ヴォロディーミル・タラソウ/ウクルインフォルム

ポーランドのモラヴィエツキ首相は、記者会見時、ウクライナとポーランドは軍事機材修理や国際パートナーとの軍事訓練実施用のハブを建設することを話し合ったと発言した。

モラヴィエツキ氏は、「私たちは今日、軍事機材の修理や、ドイツ、オランダ、ウクライナのパートナーたちと訓練を行う特別なハブの組織について協議した。ポーランドの企業が軍事機材を修理し、それによって収入が得られ、その協力で皆が目的を達成できるようなハブを建設していく」と発言した。

また同氏は、ゼレンシキー宇大統領との会談では、ポーランド企業が参加できる複数の社会機構の復興について協議したと報告した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-