ゼレンシキー宇大統領、クリミア・プラットフォーム参加国の増加を期待

ゼレンシキー宇大統領、クリミア・プラットフォーム参加国の増加を期待

ウクルインフォルム
ウクライナのゼレンシキー大統領は15日、ウクライナが主導するイニシアティブ「クリミア・プラットフォーム」の参加国がさらに増えることを期待すると発言した。

ゼレンシキー大統領が同日夜の動画メッセージにて発言した

ゼレンシキー氏は、「クリミア・プラットフォーム準備会議が開催された。参加国の地理、レベル、数の拡大を期待している」と発言した。さらに同氏は、「今日、クリミア脱占領問題諮問評議会が設置された。本件の方策とプロジェクト全てを調整し、クリミア・プラットフォームの活動を保障するためだ」と報告した。

その他同氏は、前線の情勢については決定的変化は生じていないと述べ、「ドンバス地方とハルキウ州にて、私たちの軍人による英雄的抵抗が続いている。私たちの国の南部で、敵に圧力をかけている。今日は、私たちの砲兵と情報機関や保安庁の職員、その他占領者の指揮所と弾薬庫の一貫した破壊を確保している皆に特に感謝したい」と発言した。

さらに同氏は、ロシアのテロリストたちは皆、ウクライナの大地の1メートル1メートルは、彼らがどんなに隠れようとも、彼らにとって絶対的に危険な場所であることを知るべきであり、彼らは見つけられ殲滅されると強調した。

なお、8月23日にクリミア・プラットフォームの第2回首脳会議がオンラインで開催されることが告知されている。

写真:大統領府


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-