「ウクライナ国民に武器を持たず身を守れと言うのはシニカルだ」=ショルツ独首相

「ウクライナ国民に武器を持たず身を守れと言うのはシニカルだ」=ショルツ独首相

ウクルインフォルム
ドイツのショルツ首相は1日、ロシアがウクライナに侵略戦争を仕掛けている中で武器を持たずに身を守れと言うのはシニカルだとの見方を示した。

ショルツ首相がツイッター・アカウントに書き込んだ

ショルツ氏は、「私は、それぞれの平和主義、それぞれの立場を尊重している。しかし、ウクライナ国民は、プーチンの侵略に武器なくして身を守れと言われたら、それをシニカルだと思うに違いないだろう」と書き込んだ。

ショルツ氏のこの発言は、5月1日のメーデーに関連したドイツ国内の左派・極左系勢力が参加するデモに関連して行ったものだと思われる。なお、先週のドイツ議会では、ウクライナへの重火器供与を可能とする決議の投票が行われたが、左翼党は賛成しなかった。また、ショルツ政権は、重火器供与を支持したものの、紛争当事者にはなるべきでないと説明しながら、曖昧な態度をとり続けている。

政権与党の緑の党は、伝統的には紛争当事者に対する武器供与に反対していた政党だが、最近は、平和主義的スローガンから距離をとるべきだと表明している。

写真:dpa


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-