現在18か国の大使館がキーウで活動している=ゼレンシキー宇大統領

現在18か国の大使館がキーウで活動している=ゼレンシキー宇大統領

ウクルインフォルム
ウクライナのゼレンシキー大統領は20日、キーウではすでに18か国の大使館が活動を再開していると報告した。

ゼレンシキー大統領が同日夜の動画メッセージで発言した

ゼレンシキー氏は、「キーウではすでに18か国の代表部が様々な形で活動している。具体的には、イタリア、イラン、カザフスタン、ラトビア、リトアニア、モルドバ、ポーランド、バチカン、スロベニア、タジキスタン、トルクメニスタン、トルコ、フランス、チェコ、エストニアなどだ」と伝えた。

また同氏は、これはロシアに対して、「平和に代替はない、停戦とウクライナのための完全な安全の保証に代替はない」ということを伝えるために必要なシグナルの一つだと発言し、多くの外交代表部がキーウへ戻って来れば、その重要なシグナルはさらに強まることになると指摘した。

写真:大統領府


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-