「ウクライナへの財政、軍事、人道支援を強化し続ける」=マクロン仏大統領

「ウクライナへの財政、軍事、人道支援を強化し続ける」=マクロン仏大統領

ウクルインフォルム
マクロン仏大統領は19日、諸国はロシアの紛争継続抑止のために行動を続けると発言した。

マクロン大統領が米国、フランス、ドイツ、英国、カナダ、イタリア、ポーランド、ルーマニア、日本の首脳などによるオンライン会議の後にツイッター・アカウントに書き込んだ

マクロン氏は、「私たちのパートナーたちとのオンライン会議にて、私たちは、ロシアの紛争継続抑止のために、私たちの団結と行動への決意を確認した。私たちは、ウクライナの人々をサポートする財政、軍事、人道の支援を強化し続ける」と書き込んだ。

なお、同会議後、ジョンソン英首相は、ウクライナに対してより多くの火砲の提供を約束している。また、ショルツ独首相は、ドイツはウクライナ政府がドイツの軍需産業から武器を購入できるようにすることで、ウクライナへの軍事支援を行い続けると発言。カナダのトルドー首相は、同国政府はまもなくウクライナに重火器を提供し始めると発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-