クレーバ外相、デンマーク訪問 外相らと会談

クレーバ外相、デンマーク訪問 外相らと会談

写真
ウクルインフォルム
ウクライナのクレーバ外相は27日、訪問中のコペンハーゲンにて、コフォズ・デンマーク外相と会談し、欧州連合(EU)による対露経済制裁パッケージの準備につき協議を行った。

ウクライナ外務省広報室が伝えた

発表によれば、クレーバ外相は、国境付近とロシアに占領されている地域の治安状況と、1月26日のパリにおけるノルマンディ・フォーマット首脳補佐官級会合の結果を詳細に報告した。

クレーバ氏は、「ロシア連邦は、ウクライナのみならず欧州全体の安全保障を弱体化しようとしている。私たちは、ロシアの攻撃的行為と効果的に対抗するために、国際社会の団結のために積極的に仕事をしている。なぜなら、それは欧州大西洋地域全体の安全保障機構の未来を決めるからだ」と強調した。

クレーバ氏はまた、コフォズ外相に対して、デンマークがロシア侵略を背景にウクライナとの連帯を示してくれていること、国際サポートをまとめる上でのコフォズ氏本人の貢献、包括的ロシア抑止パッケージの実現につき謝意を伝えた。

さらに同氏は、「デンマークは真のリーダーシップを示しており、ロシアの高い脅威の中、ウクライナとともにいてくれている」と発言した。

写真:ウクライナ外務省

同氏は、ウクライナはデンマークがウクライナの主権と領土一体性を二国間でもEU・NATOでも揺らがず支持していることを高く評価していると伝え、またデンマークがウクライナの安全保障分野に2200万ユーロ追加拠出することについては、強靭性と安全保障への重要な貢献となると発言した。

両外相は、EUの対露経済制裁パッケージの準備、ウクライナの防衛能力強化、サイバーセキュリティ強化に向けた連携強化について協議した。

コフォズ氏は、ロシアの攻撃的行動を受けて、デンマークにはウクライナの強靭性をさらに高める準備があることを認めた。

クレーバ氏の要請を受けて、デンマーク側は、財政・経済安定性を確保するための追加的サポートを検討することに同意した。

その他、クレーバ外相は同日、ツイッター・アカウントにて、デンマーク王女マルグレーテ2世に謁見したことを報告した

クレーバ外相は、ウクライナがロシアの侵略を受ける中、マルグレーテ2世王女がウクライナへを一貫してサポートしていることにつき謝意を伝えた。また、「ウクライナへの王家の訪問を待ち望んでいる」とも伝えている。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-