クレーバ宇外相、英国・ポーランドとの3国同盟案につき「積極的に作業している」

クレーバ宇外相、英国・ポーランドとの3国同盟案につき「積極的に作業している」

ウクルインフォルム
ウクライナのクレーバ外相は、英国、ポーランド、ウクライナの3国同盟創設案につき「積極的な作業を行っている」と発言した。

24日、クレーバ外相がICTV局番組出演時に発言した。

クレーバ氏は、「ウクライナ外政には、『黒海・バルト海軸』という案が長らく存在する。いうまでもなく、英国、ポーランド、ウクライナという同盟は、その軸を著しく強め、拡大し得るものだ。私たちは、それに向けて積極的に作業をしている。あなた方が私の同僚、英国外相の言葉から聞いた通り、英国は、そのプロセスに真剣に関わっている。私は、それを非常に喜んでおり、今日はこれぐらいにしておくが、しかし、もうすぐ非常に悪くないニュースが登場すると思う」と発言した。

これに先立ち、21日、トラス英外相は、英国、ポーランド、ウクライナによる3国同盟創設案を検討していることを明かしていた

写真:EAST NEWS


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-