ロシア兵がウクライナ国境を一人でも越えれば、それは侵攻である=ブリンケン米国務長官

ロシア兵がウクライナ国境を一人でも越えれば、それは侵攻である=ブリンケン米国務長官

ウクルインフォルム
ブリンケン米国務長官は、たとえ一人でもロシア兵がウクライナ国境を越えたなら、それは侵攻を意味すると発言した。

ドイツのZDF局へのインタビュー時に発言した

ブリンケン氏は、「もしロシアがウクライナへ侵攻したら、多大な結果が生じる。ロシア兵がウクライナ国境を越えたら、私たちは、真に深刻な問題を抱えることになる。なぜなら、それはウクライナに対する明白な攻撃となるからだ。1人だろうが、1000人だろうが同じだ」と発言した。

ブリンケン氏はまた、バイデン米大統領によるロシアのウクライナに対する「小規模侵攻」との表現についてコメントし、バイデン氏は「ロシア部隊のウクライナへの侵攻ほど遠くに行かない」シナリオのことを念頭に置いていたのだとし、例えば、ロシアが引き起こす「ウクライナ政府を転覆させ得る国家クーデター」を例に挙げた。

また、21日のラヴロフ露外相と予定される会談につき、ブリンケン氏は、それによる何らかの突破口は期待していないと発言した。同時に同氏は、ロシアの立場を聞き、同国と協力する用意はあるとも発言した。

写真:大統領府


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-