ゼレンシキー大統領、ロシアが欧州でエネルギー危機を生み出していると指摘

ゼレンシキー大統領、ロシアが欧州でエネルギー危機を生み出していると指摘

ウクルインフォルム
ゼレンシキー・ウクライナ大統領は、ロシアが欧州にて意図的に天然ガス危機を生み出し、エネルギー供給を脅迫に用いていると指摘した。

22日、ゼレンシキー大統領がフランス通信社(AFP)に対して発言した。

ゼレンシキー大統領は、「私たちは、人工的危機の目撃者である。その目的が欧州に自らの価値を断念させることにあることは明白だ」と発言した。

大統領はまた、「欧州連合(EU)に対して、真のガス攻撃が行われている」とし、EU加盟国は団結した対応を取らなければならないと指摘した。

さらに大統領は、EU加盟国はロシアの脅迫に対抗するためにウクライナと協力すべきだとし、「ウクライナには、欧州パートナー国に提案できるものがある。現在のウクライナのガス採掘能力は、現在の状況を正常化するためだけでなく、将来に起こり得る類似の(ガス)価格変動から欧州を守るためにも、十分だ」と強調した。

大統領は加えて、ロシアは類似のガス脅迫をこれまでの何度もウクライナに対して行ってきたとし、「現在、欧州がガス戦争のコンセプトを理解する順番が来たわけだ」と指摘した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-