ウクライナ安保会議、サイバーセキュリティ戦略を確定

ウクライナ安保会議、サイバーセキュリティ戦略を確定

ウクルインフォルム
14日、国家安全保障国防会議(NSDC)は、2021〜2025年ウクライナ・サイバーセキュリティ戦略を確定した他、また全国デジタルテレビネットワーク創設を決定した。

ミハイロ・フェドロウ副首相兼デジタル移行相がNSDC会合後記者会見時に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

フェドロウ副首相は、「今日、私たちの活動に関係する二つの重要な決定が採択された。1つ目は、私たちの国のサイバーセキュリティ戦略だ。これで私たちは、この分野で私たちに資金を拠出し、方策をとり、現状を改善することを可能にする公式文書ができたことになる。二つ目は、マルチプレックスMX7設置とそのための資金拠出の決定である。これにより、ウクライナ国民とのより良質なコミュニケーションが可能となり、シグナルが改善できる」と発言した。

フェドロウ氏は、デジタル放送が国全体をカバーできていないため、現在ウクライナの国境沿いの州の住民は新しいチューナーを購入しなければ、ウクライナのテレビを無料で見ることができないと指摘し、デジタルテレビネットワーク「マルチプレックスMX7」設置により、この問題が解決できると発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-