ウクライナ西部で車道橋が崩落

ウクライナ西部で車道橋が崩落

写真
ウクルインフォルム
ウクライナ西部のリヴィウ〜ルーツィク間車道のザーヒドニー・ブフ川にかかる橋が崩落した。犠牲者は出ていないが、同車道は現在通行ができなっている。

3日、国家非常事態庁リヴィウ州総局がフェイスブック・アカウントにて伝えた

同日、ウクライナ国家車道庁(ウクルアウトドル)は、崩落した橋は1960年に建造されたものであり、これまで一度も本格的に改修されたことがなく、5年前から危険な状態になっており、昨年橋の修繕計画に加えられ、今年改修が予定されていたと伝えた。

同庁は、近く同庁の技術委員会に再建プロジェクトが提示され、それから緊急に再建が開始されると伝えた。

また同庁は、迂回ルートを発表している。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-