ルハンシク州の火災で5名死亡、120名避難

ルハンシク州の火災で5名死亡、120名避難

写真
ウクルインフォルム
ルハンシク州にて続く火災ににて、すでに5名が死亡、10名が病院へ搬送、120名が避難している。

1日、内務省広報室が公表した

発表には、「火災により、5名が死亡、10名が病院へ搬送された。最新情報では、120名が避難している」と書かれている。

これに先立ち、火災にて4名の死亡が判明していた。その際、死亡者の内、3名が民間人で、1名が森林庁職員だと伝えられていた。

なお、これまでの発表では、9月30日、ルハンシク州内では、146の火災が確認されていた。10月1日朝までにこの内82が鎮火されており、現在64の消火が続いている。

国家非常事態庁の発表では、コンタクト・ライン(編集注:政府管理地域と非政府管理地域の間の境界線)沿いで、6つの大型森林火災が発生しているとのこと。その内、ライン沿いで最も困難な状況にあるのは、スタニツャ・ルハンシカからシェヴェロドネツィクの間の地域であり、森林火災が22の自治体にとって危険になっているという。

最新情報では、すでに9300ヘクタールの空間に延焼している。

職員1229名、関係車両等204台が消火を行なっている。

トップ写真:ウクルインフォルム、その他写真:内務省


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-