ウクライナはロシアの代わりに欧州へエネルギーを供給できる=シュミハリ宇首相

ウクライナはロシアの代わりに欧州へエネルギーを供給できる=シュミハリ宇首相

ウクルインフォルム
ウクライナのシュミハリ首相は6日、ウクライナは戦後、市場でロシアのエネルギー資源の代替を行うことができると発言した。

シュミハリ首相がプラハで開催された欧州政治共同体(EPC)首脳会談時に発言した。シュミハリ氏がテレグラム・チャンネルにて報告した

シュミハリ氏は、「ウクライナはガスや水素の製造、再生可能エネルギーの発展に著しい潜在能力を持っている」と述べ、ウクライナは戦後の復興時に、国際パートナーたちの支援を得て、『グリーンモデル』という計画を実現できると発言した。

同氏はまた、「ウクライナは、自らの地下ガス貯蔵庫を提供することで、欧州のエネルギー安全保障に貢献することができる。さらに、ザポリッジャ原発の完全なコントロールがあれば、ウクライナは欧州に大量の電力を供給する能力がある」と伝えた。

その他同氏は、ロシアに対する制裁の継続の必要性を指摘し、とりわけ、ロシア軍を撤退させるためには、エネルギー分野に対する制裁が必要だと強調した。

さらに同氏は、現在の最重要課題は、ザポリッジャ原発の非軍事化とウクライナへの同原発の完全管理の返還だと指摘した。そして、「ザポリッジャ原発にEUと国連の特別ミッションを派遣すべきだ。目的は、原発と30キロ圏の非軍事化だ」と発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-