米国はウクライナの穀物の輸出経路作りのために同盟国と協力している=CNN

米国はウクライナの穀物の輸出経路作りのために同盟国と協力している=CNN

ウクルインフォルム
米国政府は、食料危機防止のために、同盟国とともにウクライナの穀物輸出経路につき協議を行っている。

米CNNが米外交官2名と欧州の外交官4名の発言をもとに報じた

報道には、「米国は、ウクライナからの決定的に重要な穀物供給の輸出経路を作り出すために、同盟国と緊密に協力している」と書かれている。

また、それは複雑な問題であるとし、米政権は国際機関とともに「鉄道網、海路、空路による食料品の安全な輸出の幅広い案」を検討しているという。

外交官たちは、本件はニューヨークにて16、17日に国連にてブリンケン米国務長官を議長とする食糧安全保障問題の閣僚級会合開催する際の主要な議題の一つとなると指摘した。

議論を知る外交官は、「それは終結からほど遠い合意であり、動いているものが多く、多くのことがこの議論の際に間違った方向へ行きかねないものだ」と発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-