ウクライナの募金サイト、開設1週間で全世界から30億円以上の寄付金集まる

ウクライナの募金サイト、開設1週間で全世界から30億円以上の寄付金集まる

ウクルインフォルム
ウクライナ募金サイト「ユナイティド24(U24)」の開設から1週間が経過し、ウクライナ国立銀行の口座には2580万4580米ドル(約33億円)の寄付金が集まった。

12日、フェードロウ宇副首相兼デジタル移行相がツイッター・アカウントにて伝えた

フェードロウ氏は、「最初のU24の報告だ。2500万ドル以上が1週間で集まった。今後寄付金は、最も重要な需要のために各省内で配分されていく。世界からの信じられないサポートであり、ウクライナからの完全な透明性だ」と書き込んだ。

また同氏は、テレグラム・チャンネルでの報告では、募金は世界72か国から行われたとし、国別で募金額が多かったのは、米国、英国、フランス、カナダ、ドイツ、ウクライナだったと伝えた。

また、ウクライナ・ハウス基金からは73万5673ドル、ホワイトペイ社を通じた暗号通貨で36万2379ドルが振り込まれたと報告した。

フェードロウ氏は、中央銀行は今日以降、毎日募金についての報告を行うと伝え、寄付金の用途振り分けの発表は5月19日に行うと報告した。

これに先立ち、5日、ゼレンシキー大統領は、オンラインで戦時下のウクライナを支援するために、用途を選択可能な募金用ウェブサイト「ユナイティド24」の運用開始を発表していた


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-