ゼレンシキー大統領、チョルノービリ原子力発電所立ち入り制限区域に観光客向け「回廊」設置令に署名

ゼレンシキー大統領、チョルノービリ原子力発電所立ち入り制限区域に観光客向け「回廊」設置令に署名

ウクルインフォルム
ゼレンシキー大統領は、チョルノービリ(チェルノブイリ)原子力発電所立ち入り制限区域に観光客向けの「緑の回廊」に設置することを目的とする大統領令に署名した。

10日、大統領が、チョルノービリ原子力発電所を訪問した際に、ツイッター・アカウントに書き込んだ

ゼレンシキー大統領は、「本日、私は大統領令に署名した。この大統領令は、立ち入り制限区域を新しいウクライナの成長地点の一つに変貌させることを始めるものである。私たちはまず、観光客のための『緑の回廊』を作り、汚職の前提条件を排除する」と発言した。

大統領はまた、現在のチョルノービリ(チェルノブイリ)を世界、研究者、環境問題従事者、歴史家、観光客に示すべきだと強調した。

大統領は、「残念ながら、立ち入り制限区域は、今日まで汚職のシンボルとなっている。治安機関は、観光客が賄賂を集めているし、金属が違法に持ち出されているし、天然資源が利用されている。私たちは、これら全てをすぐに止める」と発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-