ウジホロド空港にキーウからの飛行機が到着 定期航空便再開

ウジホロド空港にキーウからの飛行機が到着 定期航空便再開

ウクルインフォルム
本日、南西部のウジホロド空港に、首都キーウ(キエフ)からの飛行機が到着した。今後は、両都市間を航空便が定期的に結ぶことになる。

15日、オメリャン・インフラ相が自身のフェイスブック・アカウントに書き込んだ。

オメリャン大臣は、「大統領の指示が履行された。最初のウジホロド便である」と伝えた。

また、ザカルパッチャ州行政府のエドゥアルド・マリャール・インフラ局長がこの最初の便の写真をフェイスブックに掲載し、「ザカルパッチャ州よ、航空便再開を歓迎する」とコメントを書き添えた。

このマリャール局長は、ウクルインフォルムの記者に対して、このキーウからの最初の便に乗っていたのは6人で、ウジホロドからキーウへ向かう便には9人が乗ったとコメントした。

なお、このキーウ~ウジホロド便の3月15日の再開は、ポロシェンコ大統領が以前アナウンスしていたもの。今後は、モトール・シーチ社が毎週金曜日に同区間の飛行を運行する。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-