ウクライナ国境沿いの露軍部隊は増加し続けている=米国防省

ウクライナ国境沿いの露軍部隊は増加し続けている=米国防省

ウクルインフォルム
米国防省は、ウクライナ国境沿いのロシア軍部隊の動向を観察し続けているとし、その兵力は増加し続けていると発表した。

29日、カービー米国防省報道官が記者会見時に発言した。ウクルインフォルムの特派員が伝えた。

カービー氏は、「私たちは、大きな懸念を持って、ウクライナ国境沿いのロシア軍部隊の移動を観察し続けている」と発言した。

記者から、同省はロシア軍兵力についてどのように評価しているかと質問されると、カービー氏は、「私たちはそれを注意深くフォローしている。数に関しては、私は、この演壇から私たちが具体的に目にしていることに関しては評価を下さない。しかしながら、私たちが移動を引き続き観察しており、彼らの部隊の増加を目にし続けているとは、言うことができる」と発言した。

さらにカービー氏は、ウクライナ国境沿いのロシア軍部隊は複合的な構造をしているとし、「つまり、ウクライナ国境沿いには、複数種の軍部隊が集結し続けているということだ」と発言した。

その上で同氏はロシアに対して、ロシア軍の行動と意図により透明性を持たせるよう改めて要請した。また、同氏は、ロシアによる情勢激化を目的としたいかなる行動も、米国や同盟国・パートナー国は深刻に受け止めることになると強調した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-