ウクライナはロシアによる情勢激化に対応する準備がある=ゼレンシキー大統領

ウクライナはロシアによる情勢激化に対応する準備がある=ゼレンシキー大統領

ウクルインフォルム
ゼレンシキー大統領は、ロシアからの軍事的情勢激化の可能性は毎日あるとしつつ、ウクライナはそれに対応する準備が完全にできていると発言した。

26日、ゼレンシキー大統領が、大統領任期の半分が過ぎたことに合わせて行われている大型記者会見の際に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

大統領は、「私たちは、8年間、戦争状態、ロシアあるいはロシアが支持する武装集団からの強力な情勢激化の継続状態にある。(中略)私は、そのような可能性は毎日あり得ると思っている。しかし、現在は脅迫が行われていると思っている。いくつかのメディア空間からは、明日戦争が起こる、というような大きな脅しが行われていると述べたい。私たちが知るべきことは何か? 私たちは、国境を完全にコントロールしており、いかなる激化に対しても完全に(対応する)準備ができている」と発言した。

大統領はまた、毎日実際のインテリジェンス情報を、ウクライナの情報機関からだけでなく、パートナー国からも受け取っていると発言した。

さらに大統領は、ウクライナは国際パートナーから、情報面、技術面、財政面の支援を受け取っていることを喚起した。

同時に大統領は、何よりもまず自らの軍事力に頼るべきだと強調し、「何よりも、私たちは自分たちを、自国軍を頼るべきだ。私たちの軍は強力であり、新しい装備を得ている。それほど迅速ではないにせよ、それでも給与も増やしている。なぜなら、軍人のモチベーションを高めなければならないからだ」と発言した。

写真:大統領府


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-