ウクライナ軍情報機関、クリミアで破壊した露軍揚陸艇が沈没したと報告

ウクライナ軍情報機関、クリミアで破壊した露軍揚陸艇が沈没したと報告

ウクルインフォルム
ウクライナ国防省傘下情報総局は10日、追加情報収集により、一時的被占領下クリミアのヴジカ湾にて、ロシア軍の2隻の小型揚陸艇アクラ型とセルナ型の破壊を確認したと伝えた。

情報総局がフェイスブック・アカウントで報告した

発表には、「2023年11月10日の一時的被占領下クリミアのヴジカ湾での追加情報収集の結果、ロシア連邦黒海艦隊小型揚陸艇への自爆型無人水上艇の攻撃後、(両艇は)撃破された」と書かれている。

追加情報収集によると、撃破されたのは旧式の1176アクラ型とより新型となる11770セルナ型の2隻だという。

そして情報総局は、「攻撃の結果、ロシアの両艦は撃沈した。アクラはすぐに沈没、セルナは見込みなく救助が試みられていたが、後ほど沈没した。狩りは続いている」と伝えた。

これに先立ち、ウクライナ国防省傘下情報総局は、10日未明ウクライナ軍が一時的被占領下クリミアにて、ロシア軍の揚陸艇2隻を攻撃したと伝えていた

写真:アルミヤインフォ


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-